羽衣天女と一緒に 丹後半島・京都・世界の空・ 南の島へようこそ ようこそ 
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピンクのモナリザ
2010年05月05日 (水) | 編集 |
2010.05.04 Milano spring 011

ブオンジョルノ!
早朝のベネチアからringoです。

イタリアは前線停滞中で雨模様。
昨日のミラノも大雨。
ドゥオモ、ガーゴイルの口からも一斉放水。
ハネムーナー、雨に濡れても二人は楽しい!

ミラノのガイド・Iさんと一緒にガレリアのカフェで休憩。
明日からお子さんがエルバ島へ遠足にいくらしい。
こんなお天気ではねぇ。。。
ミラノも地デジ化がもうすぐ。
2015年に万博を開催するミラノ。テーマはエコロジー。
2008年には「エコパス」(市内中心に入る車に対し排気ガス規制。
車によって通行パスを支払うらしい。)制度がスタートしたらしい。
ミラノ市長の肝いりで。

海外に住んでいる日本人には、いくつかの段階があるという話を聞いた。
まず、その国に恋している状態。
次に、批判的になる時期。
それを過ぎると、諦め、諦観。
そして、最後に望郷の想いがつのる。

Iさんは、最近第4段階に入ったみたいと言っておられた。
そのように自分自身も感じるようになるとは思わなかったって。。。

「望郷」

引き出しの奥に、正座して佇んでいる言葉に出会った気がした。

午後からロンバルディア平野をベネチアまでドライブ。
ベローナのあたりからようやく雨が止んだ。
雨上がりの新緑の美しいこと!
そして、こんなにブドウ畑あったかなぁ。
何十回通ったルートなのに、あらためて気づく。
手をつないだしぼりたてフレッシュグリーンの
若い枝が、丘の上まで続く。
テラコッタ色の壁、小さなワイナリー。

夕食のレストランは、小錦さんみたいに
大きな兄弟が経営するレストランだった。
18時すぎに到着。予約は18時半。
早すぎたが、5人だからいいよって。
表向きの営業時間は19時からだった。
従業員の人たちの食事の時間。

お客はワタシたち5人だけ。
にぎやかな夕食の時間を待つレストラン。
壁には家族の写真、ベネチアを描いたさまざま絵が飾られている。
壁という壁は絵でうめつくされていると言っても過言ではない。
小さな美術館で食事しているような気分。
今まであんまり気がつかなかった。
いつもは、大入り満員、わいわいがやがやだから。

食事が終わる頃、19時すぎになると、次々にお客さま到着。
そして、強烈な個性のオーナーナーファミリーが
テーブルの間を行き来する「劇場」レストランに変身。
何を食べたかより、ベネチア言葉が飛び交い、
臨場感や高揚感が押し寄せるレストランに早がわり。

人生劇場。
主役は、おばさん、ツアコン、ringo、くみ子さん、宇宙人、
万華鏡の自分。


2010.05.04 Milano spring 006

写真上・ミラノ・デパート・リナシェンテ。
    子ども服メーカー・モナリザのウィンドウ。
    お花いっぱい。今年の流行は、手づくりのお花をあっちこっちに
    つけるのだとか。 澄子さま、今年の手づくりはこれです!

写真下・ミラノ・スフォルツエスコ城。自転車置き場。
    直線より曲線。


コメント
この記事へのコメント
日本から愛を込めて
主演女優賞のringoさんv-300

ringoさんのいない日本は夏日を記録
するくらい暑いですよ

日本からまゆ福最大級の高気圧パワーを
お送りいたしまするv-278v-278v-278

望郷の念、、、引き出しの中に正座して佇んでいる、、、
とは
いつもringoさんは言葉の魔術師みたいに
素敵な言葉を紡ぎますね  感心しますv-354

世界各地やないない村でいつも輝いていてくださいねv-352明るい所に人はひきつけられ、また集うものですねv-352
2010/05/06(木) 21:28:19 | URL | ☆まゆ福☆ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。