羽衣天女と一緒に 丹後半島・京都・世界の空・ 南の島へようこそ ようこそ 
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミンフィーのサラダ・デイ
2010年07月07日 (水) | 編集 |
2010.07.06 MDQ minfie garden 009

こんにちは、ringoです。
雨季のはずが、雨に乏しいmarinduque島です。
ないない村はどうかな?
本日は野菜を作っているミンフィーを訪ねた。
父親がカンフー映画のファンで、名前はカンフー映画の主人公と一緒。
そういえば、学生時代の先輩、冷子さん。
おうちが電気屋さんで、彼女が生まれた年は冷蔵庫がよく売れたんだって。
ふむ。

ミンフィーのおうちまでは、ちょっと長い散歩。
長袖のシャツ・モンペ・農婦帽・スニーカー。
結構足が疲れました。

2010.07.06 MDQ minfie garden 004

途中、いろいろな木や花を採取。
かわいい実をつけた木、庭のヘッジに植えてみようかと。
深いピンク色の八重のハイビスカス、淡いクリームピンク色のも。
「すみませ~ん、きれいなハイビスカスですね。一枝、もらってもいいですか?」
「どうぞ、どうぞ」

2010.07.06 MDQ minfie garden 016

ミンフィーは、30代半ばらしいが、高校生みたいにみえる。
グリーンハウスで、サラダ菜やピーマンを作っている。
趣味と家庭菜園の延長であり、
行政からの農業推進事業の一環でもあるそうな。
有機栽培。サラダ菜は、トウが立ちそうで、苦くて食べられないかも。
ま、いいや。

2010.07.06 MDQ minfie garden 017

そんなわけで、ミンフィーのサラダ・デイ。
玉ねぎ・オレガノ・ドライトマト・ハム・パルメジャーを削って、
青いみかんをしぼった。
夕方には、アマデオ爺を訪ねて、放し飼いのにわとりの卵を買う。
となりに住むミラおばさん(アマデオ爺の妹さん)に庭をみせてもらった。
エッジを黄色い葉っぱの低木で囲み、パイナップル、さつまいも、
おくら、なすが植えてある。自給自足以上。
天に届きそうなアボガドの大木、薔薇やガーベラや蘭の花壇も。
上品なミラおばさんは、リタイアした小学校の先生。
ご主人は飲みすぎ?で最近なくなったとアマデオ爺が言ってきた。

今夜は、七夕さま。
雲の合い間に北斗七星もくっきりみえた。
ランデブーはうまくいったかな。



コメント
この記事へのコメント
うわっ、島はこんなに広いの?
なんだか丹後の田んぼみたい。
それにアボガドは大木になるんや。

ふ~ん、ふ~ん、興味深々。

こちらの七夕は昼間に豪雨が降り、
夜は空に星が、というめずらしいことになりました。
いいメガネで見上げたけど地上が明るすぎて
天の川は見えませんでした。

琵琶湖ハウスなら見えたかも。
残念。

島だより楽しんでるよ。
2010/07/08(木) 23:48:09 | URL | Bonnie #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。