羽衣天女と一緒に 丹後半島・京都・世界の空・ 南の島へようこそ ようこそ 
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黄砂 二ノ宮尊徳さん 腰の曲がった桜
2006年04月08日 (土) | 編集 |
Sakura&Ninomiyasan

こんにちは
ringoです。
円山公園の枝垂れ桜も満開だろうな。
素足で廊下を歩いても気持ちいいと感じるようになった。
     *
今日は黄砂がふっている。
白濁して焦点の定まらない空を眺める。
夕方になってようやく金剛童子山がうっすらみえるようになった。
黄砂は大陸、タクラマカン砂漠やゴビ砂漠で巻き上がった微細な砂。
偏西風にのって日本まで届く。
ジェット気流にのったら北米まで届くこともあるらしい。
なんとまあ遥かな話。
     *
その昔、中国通いしていた頃を思い出した。
駆け出しのツアコンは、まず中国からスタート。
旅行事情はよくなかった。けっこう大変だった。
まず、現地に着くと旅程が変えられている。 うっそー。
飛行機が飛ばない。席がない。予約が消えている。ほんまに。
しかたなく、バスに7時間ゆられて目的地に着く。
ホテルがどこか中国に到着してからでないとわからない。
到着したホテルの食堂には、ふりかけやインスタント味噌汁が山積み。
これって”大地の子”にでてくる現地駐在日本人社員の宿泊所?
ガイドさんが日本語を話せない。そいいう人には歌を歌ってもらった。
ワタシが、初めて覚えた中国語は”没有(メイヨウ)”
ない。
本当にないのか、知らないのか、したくないのか、わからない。
とにかくメイヨウだらけだった。
次に覚えたのは、“我要碑酒(ウオ・ヤオ・ピーチュウ)”
ビールを持ってきてね。
当時食事のときはビール飲み放題というか、ビール付きであった。
連絡をとりあっていたガイドさんたちともいつしか連絡が
途切れてしまった。
今頃、どうしてはるんやろ。
嬉しいことも山ほどあった。
何があっても、一緒に行ったお客さまと現地で会った中国の人と
ワタシの間には、手をつないだときのようにじんわりした体温が
感じられた。
ついつい思い出話で失礼。
     *
人も砂も時間も桜のはなびらも
さらさらと流れていく。
     *
桜ばないのち一ぱいに咲くからに
命をかけてわが眺めたり(岡本かの子)


コメント
この記事へのコメント
v-196?さん

そうですねぇ。靖国参拝の取り止めを首脳会談実施の条件にするのも??懲りずに靖国参拝を主張するのも??ですなぁ。

v-111もし今、同じ条件でツアーのデステイネーションを選べるなら、ワタシの場合、クルーズの仕事かアジアです。
今一度、アジアの国々を巡りたいですね。異国の丘、南十字星ってどんなお芝居だったんだろう?
2006/04/10(月) 00:50:49 | URL | ringo #-[ 編集]
黄砂は大陸、タクラマカン砂漠やゴビ砂漠で巻き上がった微細な砂。 偏西風にのって日本まで届く。

そうだったんだ・・・てっきり10億人の中国人が日本めがけてばらまいたと思ってた。どこかの首相が靖国神社参拝やめないから。

”没有”同じく私も最初に覚えたよ。あと”不能够”もね・・・
戦後60年企画’李香蘭’’異国の丘’’南十字星’と立て続けに京都劇場に通ったけど知らない事がたくさんあった。アジアの国々もっとわかってから行けばよかったかなと反省。
2006/04/09(日) 17:04:01 | URL | #-[ 編集]
v-270ジャグパパさま

瞼を閉じて、武満徹さんのさくら、さくらを聴きながら
花を想う。
ジャグワールド的超花見ですね。
12日、オーロラringo、出現予定です。
2006/04/09(日) 14:00:54 | URL | ringo #-[ 編集]
日本人で唯一ワールドワイドな音楽家であります。武満徹が編曲した『さくら さくら』のアカペラ・コーラスを聴きながら、お気に入りの桜の木を思うのも、また花見かな!at JUG' BARにて    
               
2006/04/09(日) 02:18:20 | URL | ジャグパパ #-[ 編集]
v-72がはは~。
そうそう、みなこさん、そんなトイレあったよねえ。
比較惑星学的にはトイレ事情はどうなんだろう?
教えてもらった比較惑星学という言葉にはまっています。何か全然わかってないんやけど。

v-14ゆ~きさん、そうなんです。ツアコンさんは気楽そうに見えますが、実は結構お疲れなんですぅ。顔で笑って心で泣いてってよくいうけど、顔で笑い続けてると心もほぐれるかなあ。
もっと笑おーっと。
2006/04/09(日) 01:51:56 | URL | ringo #-[ 編集]
ばっちい話を書いたのは私です。
名前を書くのを忘れました。すいません。
2006/04/08(土) 23:06:21 | URL | みなこ #-[ 編集]
没有・・・私も弥好と謝謝の次に覚えたかも・・・
重慶→武漢まで揚子江くだりがしたかったのだけれど、舟のチケットが最初からないのか、売り切れなのか、今はないだけなのか???
広州で没有、昆明で没有、
四川省に入れば! と期待したけれど、成都でも没有。
当然のごとく重慶まで行っても没有・・・
しかーし、船着き場では売っていた!
溝があるだけの舟のトイレで、うかつにも排水溝に近い方に陣取ってしまい、
私の足の間を何人もの方々のウンが流れていったことを思い出しました。
(お食事中だったらごめんなさい)
2006/04/08(土) 23:05:22 | URL | #-[ 編集]
スコットランドからの帰り道、隣の席は、丁度ringoさんと同じ位の年齢のツアコンさんでした。かなりお疲れのご様子なのに、お客様が通られたりするだけで、パッと表情が変わってプロだなあ~って関心しつつ、ringoさんの事を思い出してた事を思い出した。隣の席のツアコンさん、ringoさんの昔のお知り合いだったりするかも?(笑)
2006/04/08(土) 20:51:10 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。