羽衣天女と一緒に 丹後半島・京都・世界の空・ 南の島へようこそ ようこそ 
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャンケヨ~♪ ビーチサイドでタイ料理 in 久美浜
2010年08月28日 (土) | 編集 |
10.08.27 Kumihama sala 015

機嫌よくやってますか?
ringoです。
三美神の会(よう、言うわ)
で小さな旅にでかけました。

峰山駅からKTRで丹後神野まで、ゴトゴト。
目指すは、小天橋海水浴場のすぐそば、「シーサイドBBQサラ」。
みなと荘さんがやっておられます。

美神その1・Erico姫によると、「日本人でない」人がつくる
本格的なタイ料理を食べられるんだって!!

行かずにおれましょうか。。。
久々にくいしんぼう探検隊です。

夕暮れ時、テラスから海を眺めながら、
甘ったるいタイ・ポップスがかかっている。
ロケーションとしては、久美浜というより、南アジアのどっかのビーチ。
夏の終わり。肌にまつわりつく暑さとセンチメンタルムード。

そこで、タイ人のおばちゃんシェフが作るタイ料理を食べた。

トムヤンクン
豚肉のピリ辛バジル炒め
青いパパイヤのサラダ
鶏肉のカシューナッツ炒め
タイ風やきめし
タイ風やきそば
ビールはシンハービール。

暑いときには、ホットでスパイシーなタイ料理が美味しい。

乾杯というタイ語「チャンケヨ~」をおばちゃんに教えてもらい、
3分おきに乾杯して復習したのだが、帰りの車の中では
すっかり記憶喪失。

アカンチョヨ~。

ピリ辛料理好きのringoとしては、また行きたいお店だが、
今年の営業は8月末まで。
あと3日! 残念です。

「まじめな話をした人はビールをおごる」というルールで、
チャンケヨ~と叫びながら、食べる。飲む。話す。
ますます、美に磨きがかかった宵であった。

健康であることが、美しいことである。

*写真* 月夜の浜辺の美しいこと。
     海は透明で、レースみたいな波が静かに押し寄せる。
     二美神は、それぞれのゆく夏に想いを馳せていたのかな。
     ワタシは、バンコクのチャオプラヤ川を見下ろすホテルの
     部屋に飛んでいた。カンカチャナはどうしているのだろう。。。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。