羽衣天女と一緒に 丹後半島・京都・世界の空・ 南の島へようこそ ようこそ 
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちいさなほとけさま
2010年09月01日 (水) | 編集 |
10.08.31 koyasan 010

こんにちは、ringoです。
週末にないない村から京都へ戻りました。
京都も暑いです。
田んぼを渡る風が恋しい。。。

日曜日に日帰りで高野山へ行ってきた。
夏休み期間の「関西1デイパス」というJRの切符を使った。
1日JRで関西近辺プラス南海電鉄で高野山まで乗って2900円という
とてもお得な切符だった。

今回の目的は、「ちいさなほとけさま」という特別展を観るため。
制多迦(セイタカ)童子さまと矜羯羅(コンガラ)童子さまに会いたい!という
固形石鹸倶楽部のマダム・ノブとたまご姫に誘われた。

ちなみに、セイタカ童子もコンガラ童子もゆるキャラではない。
(ノブさんが友人にセイタカ童子に会いにいくと言ったら、どんな
キャラクターかと聞かれたらしい。。。)

鎌倉時代の仏師運慶が彫った、八大童子のメインの二人。
国宝である。
一度見たら忘れられない。
カッコイイ。
力強い。
迷いがない。
まっすぐだ。
ヘアスタイルがいい。
また会いたい。
ようわかりませんが、とてもパワーのある仏像です。

もう一体、特別展の出口近くに展示されていたちいさな聖観音菩薩立像。
どちらのお寺もものか覚えていないが、そのふっくらしたなんともやさしいお顔。
あ、こんな顔をしたおばあちゃん見たことある。。。

年をとったらこんなお顔になりたいと思いながら、最近、笑いが少ないんですぅ。

ただ、心を空っぽにして手をあわせる。
実は何よりも満たされていたりして。。。

10.08.31 koyasan 005

写真上*固形石鹸倶楽部(部員3名)の清々しい二人。日本人!です。
    涼しげなお召し物は、ネパールの衣装。
    二人ともとてもよく似合っている。
    山・里歩きつながりの倶楽部ですが、最近泡石鹸化しているワタシは
    ネパールのトレッキングの話を聞いて、行った気分になっています。

写真下*縁城寺 石灯篭も木陰が涼しい。
    高野山では、マサヨシさんお薦めの大師堂で、お線香と手に塗る清め香を
    買いました。ちょっと、気分を変えたいときにいいです。 
      

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。