羽衣天女と一緒に 丹後半島・京都・世界の空・ 南の島へようこそ ようこそ 
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風と雲と青空号と。。。
2010年10月02日 (土) | 編集 |
10.10.01 ringo 022

こんにちは、ringoです。
青空は高く、うろこ雲、絹雲、羽衣雲。
金木犀の香り、夕陽に香ばしい稲穂の匂い。

誰かに会いたいな。
そんなことを思いながら青空号日和の1日。

10.10.02 copinne 009

お昼前に、峰山町・御旅市場へでかけた。
誰かに会えるかな。

小野甚・お母さんとひそひそ話。
気がつくと、背中に澄子さまの気配。
「あれ~、久しぶり。また、寄り合いたいね」
小野甚さんでは、食べるラー油を買う。
らー油というより、オリーブオイルと味噌たまりのマリアージュ。
さっそく、冷奴やナスのあほう煮にかけて食べた。
ぐ~。

となりの和久傳・Iさん、元気にしとんなりました。ご無沙汰ですぅ。
西湖と新製品「久美の浜」を購入。
久美の浜は、あずきとくろまめの紅白のおこわ。
全て京丹後産の材料を使って作られている。
黒豆のおこわ(白)には、鯖のへしこが入り、
小豆のおこわ(紅)には、うらごしした栗が忍んでいます。
豆ごはん好きのオババ殿にご満足頂きました。上品なお味でした。

陽きなJ子さんにこんにちは。

10.10.02 copinne 017

その後、磯砂山登山道を確認した後、大宮町・コピンヌさんでコーヒータイム。
KTRの線路沿いにコスモスが揺れています。
近くのうさぎ屋さんでは、みかんと青ねぎを仕入れました。

帰りに縁城寺に立ち寄り、住職と寅年のJ子さんとおしゃべり。
磯砂山の女池ではなくて、御池の話。
お薄に柿の風味の和菓子を頂きました。
お庭には銀木犀の木。秋の香り。

夜は、マダム和子さまとおかきとお茶。
よもやま話は尽きず、日が変わりました。

秋は、美味しい食卓に人恋しい季節です。



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。