羽衣天女と一緒に 丹後半島・京都・世界の空・ 南の島へようこそ ようこそ 
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Mt.九条ねぎ
2006年04月10日 (月) | 編集 |
Kujonegi ramen

こんばんは
ringoどす。
えらい風と雨の月曜日でしたね。
     *
大宮バイパスにオープンしたラーメン屋さん来来亭に行った。
黄色のネオンちかちか、一段と大きくド派手な看板。
とにかく何が何でも目立ちたいという気持ちはよく伝わった。
京丹後市って、どんな色を使っても、どんなに巨大な看板を
つくってもいいのだろうか?
以前、旧野田川町では看板を規制しているという話を聞いたことがあるが。。。
     *
お店は、11時半すぎなのにすでに駐車場はほぼ満杯。
ビニールの真っ赤な座布団。青色のカウンター。ぎょ。
プロレスの実況中継中みたいに活気がある店員さんの声。
勢いにのって食べるラーメン。
オババは、1日限定30食というねぎラーメンを注文。
運ばれてきた九条ねぎ山・オン・ザ・ラーメンをみて@@えーー!?
ところで、ワタシはねぎが好きである。
屋台風の味のスープにオババから横取りしたねぎを浸して食べた。
旨いなあ。ブタの脊肉の油がきいてるなあ。
超スローな暮らしのワタシは、プロレスのリング上ではなく
畳の上でラーメンをすすりたい気分。
色と音の喧騒にせっかくの味わいのあるラーメンがかすんで
しまった。
Sさんの言葉を思い出した。
料理は皿の上のもんだけ食べるんとちがう。
ほんまや。
ラーメンはおいしかったが消化が悪かった。


コメント
この記事へのコメント
ringo さん。

来来亭のねぎラーメン。
一日30食限定。
食べたよ私も。

ファンです。
ってか、ねぎがあればなんでもいいのさ。

琵琶湖亭は猿が帰ってきてねぎ全滅。え~ん。

6月にはおうちができるので、ツアーの疲れを癒しに来てくだされ。
2006/04/14(金) 23:58:55 | URL | Bonnie #jdgj8OxM[ 編集]
v-90 ?さん

さっそく試してみました。

邪道でしょうが、冷凍したかやくご飯の上に
九条ねぎのスライスをのせて
チンしました。

ねぎの甘みがとろり。
もっとねぎくさい?のかと思っていたら
そうでもなく、美味しく頂きました。

ありがとう!
2006/04/14(金) 15:26:40 | URL | ringo #-[ 編集]
あ~おいしそうな九条ねぎ・・・
私も九条ねぎ大好きです。
おかずが何もない時は炊き立てのご飯にたっぷりの九条ねぎと醤油だけをかけて食べるーーー
甘くてこれ最高!
一度ためしてね
2006/04/13(木) 23:56:42 | URL | #-[ 編集]
都内の天下一品チェーンで食べたラーメンはものすごいこってりしていて、ちょっとこりた。20代までは好んでこってりラーメンを食べていたのに、年とともにあっさりが好きになりました。

あっさりめの来来亭、いいですね。
2006/04/13(木) 20:03:25 | URL | かず #-[ 編集]
v-16 実は、ワタシは丹後半島ないない村の同級生6名で結成したルート482ラーメン探険隊の用務員さんをしておりまする。
ヒマやなあと言わんといてね。

かずさん、天下一品って関東にもお店あるんどすか?

来来亭はあっさりめの醤油鶏がらスープがベース。表面にたっぷり浮かぶ細かな背脂のうまみがよくマッチしてました。九条ねぎとの相性もグッド。
京都にお越しの折にはご馳走しまするぞ。
2006/04/11(火) 23:41:27 | URL | ringo #-[ 編集]
ねぎの量すげ~。
こりゃうまそうだ。
京都というと「天下一品」のイメージがあるけど、味はそういう系統なのかな?
2006/04/11(火) 22:42:06 | URL | かず #-[ 編集]
v-48みなこさ~ん

ねぎラーメン ねぎの量が半端じゃないの。
でも、ちょっとクセになりそうな味。

京都にいらしたらご馳走しま~す!!

来来、京都。
2006/04/11(火) 19:57:27 | URL | ringo #-[ 編集]
びっくりした。
うちの近くにも大宮バイパスがあるので・・・
ringoさんが埼玉に出現したのかと思いました。
こっちの、バイパスにも看板のでかいラーメンやさんいっぱいあります。
写真を見るとインパクトありますね。美味しそう!
ringoさんの言うとおり、このラーメンにはリングよりも日本家屋が似合いそうですね。
私もラーメンが食べたくなってきた。
2006/04/10(月) 23:10:40 | URL | みなこ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。