羽衣天女と一緒に 丹後半島・京都・世界の空・ 南の島へようこそ ようこそ 
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋は透き通っている 
2010年11月26日 (金) | 編集 |
10.11.25 isanago yama 045

ご無沙汰しています。
ringoです。
お元気ですか?

今年の紅葉は、峰山町・乙女神社で楽しみました。
天女の里のすぐそばです。
その日は、天女の里で囲炉裏を囲みながら、
ワインとシャンペンの会がありました。
ジャカールのピンクシャンペンや、
ル・ロワのボージョレーヌーボーを頂きました。
鹿肉のロースト・猪肉のサフラン風味トマト鍋。
蕪と人参のサラダ。
実りの里山の食卓です。

風景もご馳走でした。
晩秋のヴィヴィッドカラー。
美しい日本の風景です。

京都市の有名なお寺より、こんな田舎のひっそりした紅葉に
心が和みます。
土に近い風景には真実があります。

踏みしめる落ち葉の音。
やわらかな土の感触。
ふと見上げると光が透けてみえるほど、
透明感のある紅葉。

あ、嬉しいな。
ほっ。。。

もうどこへも行きたくないな。


10.11.25 isanago yama 042

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。