羽衣天女と一緒に 丹後半島・京都・世界の空・ 南の島へようこそ ようこそ 
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

乙女神社 再び
2010年11月27日 (土) | 編集 |
10.11.25 isanago yama 043

こんばんは、ringoです。
1日中、雨でしたね。
乙女神社の紅葉が目に焼きついて離れないのです。

ご近所さんから鯛を頂きました。
誰もが認める釣り名人のHさんです。
魚の気持ちが読めるらしい。
ぎょ

今日は、カルパッチョ風に仕上げました。
といっても薄くきりません。
お刺身をするときのように切り、
それをまた半分ほどに斜めに切ります。

*伊根で釣った桜色の大きめ連子鯛
*畑のパセリ
*間人の若布の細かいの
*小野甚さんの食べるら~油
*琴引の塩
*国産ライム
*オレガノほんの少し
*オリーブオイル

ようけ入れたのは畑のパセリだけ。

お酒は、宮津・ハクレイさんの特別純米酒「香田」(これも頂きものです)
香田という地名があるそうです。
きっと香り高い美味しいお米がとれたのでしょう。

酒米は、丹後産山田錦100パーセント。
飲み口がよく、さらさらと飲めます。
たっぷりと芳醇な香りとさらさら。
チューリップ型のワイングラスで飲みます。
香田は、お醤油味のものより、塩味のものが合うような気がします。

日本酒も新酒の季節ですね♪


10.11.25 isanago yama 041


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。