羽衣天女と一緒に 丹後半島・京都・世界の空・ 南の島へようこそ ようこそ 
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にんじん丼2010
2010年12月02日 (木) | 編集 |
10.12.02 002

どうも。
ringoです。
ぬくい風が吹く1日でしたね。
やっぱり、夜、雨になりました。

オババ殿が障子の張替え屋をしとんなりますので、
ワタシは、本日炊事係りです。
ランチはひさしぶりににんじん丼です。
弥栄町・黒部でEM自然農法で野菜を作っておられる梅本さんから
頂いたにんじんです。

☆にんじん丼のつくり方☆

梅本さんちへ用事をつくって行きます(笑)
1.にんじんは千切りにする。3人で3本。今日はたっぷりです。
2.フライパンにオリーブオイルを入れて、温める
3.にんじんを投入し、炒める。
4.しんなりしたら、塩とオイスターソース(軽く)で味を調える。
5.★NEW★火を止めて、小野甚さんの味噌ラー油をかけてさっくりまぜる。
6.★NEW★新米と上山・桑原さんの古代米ミックスご飯の上にようけかける。

にんじんの甘さが秀逸です。ごはんによう合います。
にんじんもお米もとれたてです。いうまでもなくぐ~♪です。

お伺いしたときに頂いた「てんとう虫畑たより」2010年10月号によれば、
梅本さんは、7名の農家の方と学校給食委員会を立ち上げ、委員長として
きばっとんなります。(新聞記事で紹介もありましたね)
夢は、京丹後の毎日6千食の給食をオーガニックに変えていることだそうです。
地元食材をもっと使ってもらおう(現在は30㌫!)ということでまず、
こんなことを実現されました。
10月1日、京丹後市内全小・中学校で「京丹後特産のコシヒカリ新米と
サワラの日」を実施されました。
京丹後農政課・教育委員会・栄養士・調理師・農家・漁協など関係者の方々
とのコラボレーション。大変なご苦労があったと思いますが、
素晴らしいスタートですね♪

毎日が「京丹後食材の日」
毎日が「京丹後オーガニック給食の日」
となるように活動を続けたいとおっしゃっています。

そうなったら、子どもを京丹後で育てたいというファミリーが
あっちこっちで増えそうです。

ようこそ、まあ、まあ、
よう来とくれなった♪

You are what you eat.
やっぱ、そういうことなんだっ。


10.12.02 012

写真上*収穫したばかりのにんじん達。太陽がまぶしいといっておりまする。
写真下*今日は、カフェオーレ用のボウル(小さめの丼くらい大きいです)で
    頂きました。うめちゃん、ごちそうさまでした!今年は教えて頂いた
    レシピをちょっとアレンジしてみました。

コメント
この記事へのコメント
かたじけない!
え~っ!v-10

本当ですか。
なんだか催促しちゃったみたいで申し訳ありませぬ。
でも、さすがは小野甚さん、「味噌」ら~油 なんですね。

ここはありがたく到着をまたせていただきますv-290


これって、催促のだめ押しコメントやん。
2010/12/03(金) 13:39:43 | URL | Bonnie #-[ 編集]
味噌ら~油だったわ♪
v-286 おおBonnie殿 

Bonnieは、ワタシにパーマカルチャーの扉を開けてくれた
畑の師匠です。 → しかし、出来の悪い弟子は、もっぱら食卓で
畑をしており、しかも、南の島のパーマカルチャー修道院v-506鬼修道士に
説教され続けています。

前置き長い。

小野甚さんのら~油は、「味噌ら~油」でした。
オリーブオイルと「味噌だまり」を使っているのが
ミソだと御旅市場でおききしました。

Bonnie, 送っとくわ。

2010/12/03(金) 12:41:08 | URL | ringo #-[ 編集]
この前からちょっと気になっていた小野甚さんの食べるラー油。 ますます気になりますねぇ。
2010/12/03(金) 05:10:12 | URL | Bonnie #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。