羽衣天女と一緒に 丹後半島・京都・世界の空・ 南の島へようこそ ようこそ 
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

聖夜には ☆
2010年12月09日 (木) | 編集 |
10.12.09 tonomura 025

こんばんは、ringoです。
山科亭に戻りました。
小さな小さな庭も初冬の景色。
あわいピンク色の薔薇、千両も赤い実をつけ、かえでは紅葉、
つわぶきは黄色の花をつけていました。
玄関先には落ち葉がたまっていました。

3週間ほど留守にしていました。

昨夜、ないない村で出会ったチャーミングなイルミネーション。
夜更けの酒蔵、杉玉のイルミネーション。
ついたり、消えたり。

遊び心たっぷり。
星降る聖夜には、こんな杉玉の下で、
フルートグラスで香り高い新酒を飲みたいものです。

こんなイルミネーションの下で、
プロポーズする・されるのもいいかもしれませんね。

そういえば、オーストリア・ウィーンの北・グリンツィング。
ホイリゲという、新酒を飲ませる居酒屋さんの目印は松の枝です。
杉玉と松の枝。
似てる?

15日から今年最後のツアー、ドイツクリスマスマーケットを訪ねる
6日間ツアーにでます。
12月はじめ、ヨーロッパでは寒波がきていたようです。
まだ、続いているのかな。

日本も寒くなりそうです。
風邪ひかないようにお過ごし下さい。

10.12.09 tonomura 013

ringoではありません ↑
お茶目な「阿」狛犬?獅子は、溝谷神社。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。