羽衣天女と一緒に 丹後半島・京都・世界の空・ 南の島へようこそ ようこそ 
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘンデルのメサイア
2010年12月24日 (金) | 編集 |
10.12.15 Xmas market 041

クリスマス・イヴです。
義理の妹のめぐちゃんと、
ヘンデルのオラトリオ、メサイアを聴いてきました。

全同志社メサイア演奏会です。
戦前より通算59回目だそうです。

京都コンサートホールの大ホール。
ほぼ満席でした。千席以上あります。
老若男女。

聴き応えありました。
53曲。休憩をはさんで約3時間。
キリストの生涯を題材とした壮大なキリスト賛歌の叙事詩。
言葉はすべて聖書から引用されています。

最後には、「きよしこの夜」のキャンドルサービスもありました。

同志社交響楽団・グリークラブ・メサイアコアー・メサイアシンガーズ(一般の方も)
ソプラノ・アルト・テノール・バス。
指揮は山下一史さんでした。

雪景色のドイツのアドベントを想いだしながら、
2部最後の曲「ハレルヤ」を立ち上がって合唱しました。

めぐちゃんは、ゴスペルを習っています。
明日、茨木で歌うようです。

心洗われる物語の夜でした。

Merry Christmas♪

10.12.15 Xmas market 042



10.12.15 Xmas market 040

写真3枚:ドイツ・シュツットガルトのクリスマスマーケット


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。