羽衣天女と一緒に 丹後半島・京都・世界の空・ 南の島へようこそ ようこそ 
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンマリッドハウス 寿
2006年04月13日 (木) | 編集 |
Pearl

こんばんは。
ringoです。
今日は大阪へ次のツアーの打ち合わせに行った。
16日から10日間のオランダとベルギーツアー。14名。
ツアーの手配を確認。
     *
4日目の行程。
①ハーグ(オランダ)でフェルメールの絵(真珠の耳飾りをした
少女)に出会う。
②デルフト・ブルーのデルフト陶器の工房見学。お土産も買える。
③世界遺産キンデルダイクで風車をみる。トイレはいつも行列。
④ベルギーのアントワープでネロ少年のあこがれ、ルーベンスの大作
キリストの昇架・降架をノートルダム寺院で見上げる。
⑤引き続き、ルーベンスの家も訪問。お茶はなし。
⑥さらに、北のベニスといわれているブリュージュへ1時間半ほど
ドライブ。やっとお宿に到着。
     *
どないですぅ?
これ、1日の行程です。
思わず、不可能!!と叫んでしまった。
ハーグのマウリッツハイス美術館はワタシの好きな美術館のひとつ。
こじんまりしていて居心地がよい。ルーベンスとブリューゲル(父)
の合作、アダムとイヴの堕落と地上の楽園、フェルメールのデルフト
の眺望などなど、興味深い絵が目白押し。
ミュージアムショップも充実している。
ああ、30分で見ろっていうんですかぁ!
     *
世の中、わからんことが多いわ。
とにかくそこへ行けばいいという旅もあるが、今回の旅は大人の
あなたのための旅というコンセプト。
フツウの大人はこんな幕の内弁当みたいな旅しまへんでぇ。
農婦から急にツアコンになったせいか、言葉につまるし、頭は真っ白。
ちなみに、うちの近くにあるマンションの名前、
これもようわからん。
アンマリッドハウス・寿やて。
そうそう、カツラのお店もあった。
名前はパニック。これはようわかる。
が、つぶれた。


コメント
この記事へのコメント
bonnie,

v-258幸せを呼ぶコブタちゃんと一緒に
琵琶湖ハウスお邪魔します。

アンマリッドハウス・寿ってどんなお人が住んで
はるんやろ?ほんまに。
2006/04/16(日) 00:41:33 | URL | ringo #-[ 編集]
Unmarried House 寿?
考えると一日費やせそうなすごいお名前です。

気をつけていってらっしゃい。
2006/04/15(土) 00:02:31 | URL | Bonnie #jdgj8OxM[ 編集]
あ~~、
間に合わなかった。
出石のふくろう御殿に桜の花見に行きたかったのに・・・/(・・)\
次は但東町のチューリップ。
きっとね、きっと。
実は前の日曜日に桜祭だ~、金比羅さんだ~、と踊り捲くってましたら、2日後に熱に負けてしまいました。
寒いのに少しでも細く見せようと薄着だったもので風邪です。
しかし私は強いのだ。
一日で直って、今日はばっちりと仕事してました。
明日は京都へドライブ&ショッピング
明後日は縁城寺で柴燈護摩の接待係でお手伝い。

お帰り待ってますね。
ハードスケジュールでお身体壊されませんよう!
くれぐれも風邪は避けて。
  
2006/04/14(金) 23:20:05 | URL | 虎のちーちゃん #-[ 編集]
・・・(絶句)
⑥では多くの方が睡魔に負けていることでしょう。
団体行動できない、いつでもひとり旅派の私だったら、
①から②への段階でおいて行かれそう・・・
だって、フェルメール大好きなんですもの。
絵画って、ものすごいエネルギーを発していると思いませんか?
画家の思いとか、モデルの思いとか、その絵のたどってきた歴史とか・・・
大きな美術館になると、もう、クタクタになってしまって、
休み休みしながら、一日がかりの見学です。

やっぱり、ツアコンて大変ですねー。
脱落者の私はringoさんを大尊敬しちゃいます。
2006/04/14(金) 08:49:11 | URL | みなこ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。