羽衣天女と一緒に 丹後半島・京都・世界の空・ 南の島へようこそ ようこそ 
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土鍋の季節 
2011年01月24日 (月) | 編集 |
11.01.16 Mdq 1 015

こんにちは、南の島おばさんringoです。
庭(というか家のまわり)で栽培している野草(野菜)です。

マルンガイ(malungagay)の葉っぱは、とても栄養価が高いです。
ピンク色のカトゥライ(katuray)の花。
タリヌン(talinum)の葉っぱ。
なす。
ひも状の豆。

11.01.18 Mdq ginger 041

市場で土鍋を買いました。
大昔から使っていたような形です。
考古学博物館によく並んでいませんか?こんなの。

野菜を煮ても、ご飯を炊いても、味がまろやかように
感じます。それに火の通りが早いです。
この鍋の底は、平たくありません。丸いです。
よって鍋敷きもこんな風に竹を編んだもので、
ちょっと高さがあります。

そういえば、アンフォラの底も平たくないよね。
アンフォラって、ギリシャやローマの遺跡から発見される壷。
持ち手がついていて、底がかなりとがっています。
ワインやオリーブオイルの貯蔵運搬用だったそう。

~全然関係ないことなんだけど、
単価やアットマーク記号の@は、もともと、この「アンフォラ」の意味の記号だと。
ひとつのアンフォラに入る量が1@。~

「かくかく」してなくて、自然な形の中ではエネルギーの流れがよくなり、
味もよくなるのかな。

11.01.23 Mdq garden3 087

本日の朝の畑仕事。
村の道路に植えるグアバの木の苗の植え替え。
65個。やれやれ。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。