羽衣天女と一緒に 丹後半島・京都・世界の空・ 南の島へようこそ ようこそ 
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

えいっと飛ぶ 
2006年04月16日 (日) | 編集 |
Jug

こんばんは
ringoどす。
雨がしとしと土曜日。
庭のライラックのつぼみ、ちっちゃな花をつけ始めている。
クルーズ・クイーンのジュンコちゃんからメールがきた。
今度フランス周遊ツアーに行くらしいが、
2日目は超デラックスな日程らしい。
まず、南仏ニース(シャガール美術館)からスタート、
午後はエクス・アン・プロバンス(セザンヌのアトリエ)その後、
アルルへいきゴッホに浸る。
1日で3大巨匠を楽しめるという贅沢な1日だって。
うーん、なかなか、負けてまへんなあ。
目がテンになった、世界遺産のハシゴも豪華だが、
名画の巨匠を串団子でみる1日もなかなかできないレアな体験ですわ。
ジャズバーJUGの荒木さんオリジナルのCDが出来あがった。
ジャズあり、ポピュラーあり、ボサノバあり。
ビートルズのイエスタデイをボサノバでカバーしている曲もあった。
シンガーは小野リサさんだったかな。
ちょっとアンニュイなベルギーやオランダの空模様に合いそう。
楽しみです。
ありがとう、JUGPAPA。
そんなわけで、明日の夜はオランダ・アムステルダムです。
ホテルはライツエ広場近く。
春風にのってオランダ・ベルギーの景色をホーム・デリバリー
させて頂きますっ。
待っててね。


コメント
この記事へのコメント
ドメスチックなジャグパパは、当然一度も外国には行った事がないのに!またしても、マイルームからCD様が一枚洋行に…
 来月5日で50才(四捨五入で100才?)のジャグパパは、死ぬまでドメスチックである事を望んでいるのではなく、行きたい所が見つからない。                  50年代のニューヨークでJAZZ三昧のタイムマシーンでもあれば、間違いない!のですが… 
2006/04/16(日) 03:31:57 | URL | JAGPAPA #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。