羽衣天女と一緒に 丹後半島・京都・世界の空・ 南の島へようこそ ようこそ 
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4歳のかわうそ色の馬 国久のバショウ うさぎ屋の夜は更けて 
2011年08月28日 (日) | 編集 |
2011.08.28 uwagiyanawaya 008

こんにちは♪
ringoです。

「スーホの白い馬」 馬頭琴と読み聞かせコンサート
に行ってきました。

馬頭琴とホーミーの演奏は、若手のプロ福井則之さん。

馬頭琴は、モンゴルの2弦の楽器です。
伝統的な馬頭琴の弦は馬のしっぽを束ねたものです。
音色がチェロににています。

ホーミーとは、モンゴルの伝統的な歌唱法。
一人で二つの音を出します。歌うというより、声をしぼりだす感じ。

モンゴルへは一度だけ行ったことがあります。

空の近さと広さ、草原を渡る風や流れる川の清浄なこと、
ゲルに泊まった夜の寒さ(真夏なのに)
旧ソビエト製のプロベラ機でチンギスハーンのふるさとを訪ねたこと、
ガイドさんのちょっと困った顔、
ちょっと酸っぱい馬乳酒を飲んだこと。。。想い出します。

さて、福井さんのお話によると、
モンゴルの人は「ざっくり」しているとのこと。
花なら、赤い花、白い花。
馬に名前はつけません。
なので、

曲名も「4歳のかわうそ色の馬」となるそうです。
かわうそ色は、赤茶色と言われていました。
ふむ。

演奏会後のワークショップは、子どもたちにも大人たちにも大人気でした。

網野図書館主催・協力NPO法人音楽のまちづくり。
「スーホの白い馬」を読んで下さったお二人の女性の方もお上手でした。
「絵」は、スクリーンで映し出されました。 
 今回は、50人ほど聴く人がいました。

2011.08.28 uwagiyanawaya 011

午後のお茶は、コンサートに誘ってくれたマダム和子さま宅でよばれました。
そばに小川が流れています。羽黒トンボが飛び、小さな魚が泳ぎ、涼しげです。

お茶は、あじわいの郷・軽トラ市でゲットしなった「ごぼう茶」
はじめてよばれました。
ふわっとごぼうの香り、ほんのり甘いです。
ごぼうにはサポニンが含まれており、抗酸化作用があるんだって。
血流をさらさらにして、むくみにもいいらしい。 → ringo向き。

小川の左側、バナナの葉っぱではなくて、バショウの若い木が茂っているのは
お隣のお庭です。

後方の一番大きな木は、バナナの木にみえますよね~。
でも、バショウ(ジャパニーズ・バナナとも言うようです)です。
小さいけど花が咲き、はて、5センチくらいでしょうか
バナナのような実ができています。
後ろには高いナツメの木。子どもの頃に食べたなぁ。。。

はて、南の島かいな。
いえ、ないない村です。

2011.08.28 uwagiyanawaya 018

遅めの夕食に、大宮町・口大野、オープンしてひと月、
農家の今井さんが経営される「キッチンうさぎ屋」さんへでかけました。
野菜をふんだんに使ったお料理の数々。
キッチンうさぎ屋

ワタシの好きな冷たいジャガイモのポタージュが本日のスープ!
美味しかったです。
飲みものは、スパークリングワイン☆
サーブして下さる二人の女性の明るい笑顔もご馳走です。

ランチタイム・カフェタイムもあるそうです。
ノンスモーキングなのが嬉しかった!

久しぶりにお出かけの1日でした。

追伸* キッチンうさぎ屋さんの空間は、読み聞かせにもぴったり☆
     
追伸* バナナと思っていたのは、実はバショウ(芭蕉)でした。
    ご指摘ありがとうございました☆

コメント
この記事へのコメント
ごんぎつね 音楽は?
v-275 おお、民~どの

元気にしとんなるかえ~☆

スーホの白い馬。

白い馬の身体をみんな使って
馬頭琴をつくったんでしたよね。

ストレートに胸にぐっとくるお話。

民さんのごんぎつねも聴きに行きたいです。

民~さんの朗読は、天の声だものv-341

大人のための朗読もしてほしいです。


2011/08/29(月) 22:22:44 | URL | ringo #-[ 編集]
小川の写真はどこか南の島かと思いましたよ。
「スーホ白い馬」は小学2年生の国語の教科書に出てくるんですが
娘は涙があふれて音読ができなんだです。

11月20日には私も同じく音楽のまちづくりさんと
読み聞かせコンサートやります。
「ごんぎつね」朗読します。

2011/08/29(月) 08:11:00 | URL | 小池 民 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。