羽衣天女と一緒に 丹後半島・京都・世界の空・ 南の島へようこそ ようこそ 
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

丹検中止で 急遽 みやづふるさと探検隊
2011年09月05日 (月) | 編集 |
2011.08.02 K 012

こんにちは♪
ringoです。

台風は大丈夫でしたか?

4日、丹後ふるさと検定受験予定でした。

お香をたき、精神統一をして、
「かん」を研ぎ澄ませていたところへ
中止の知らせ。

残念。
だって、今 試験がないと、
特に宮津や舞鶴エリアの寺院仏閣・名所旧跡・お祭りや行事。
ザルのような頭でかろうじて覚えた知識が
流出してしまうこと確実。

2011.09.04 daichoji 007

ならば、丹後検定ならぬ、近くてもなかなか足を運ぶ機会のない
みやづふるさと探検を 今からしよう!

というわけで、

① 大宮町・うさぎ屋さんでランチ。
  ごはんランチの豚かつどんで、喝!
  探検作戦会議。

② 天の橋立駅観光案内所で、街歩きマップをゲット。

③ 滝上公園ふもとの山王宮日吉神社へ。
  立派なお社。赤ちゃん土俵入り行事のための土俵・
  古木の含紅桜は、春のお楽しみに。
  
④ 旧三上家住宅へ 空間の美。日本の美。ディスカバー・タンゴ。

⑤ 宮津藩本庄家菩提寺の大頂寺へ  「玉の輿」という言葉のいわれ。
  本堂・徳川家ゆかりの寺宝の数々を自由にみせて頂いた。
  ありがとうございました。
                  
⑥ 真名井神社で 清水を汲み

⑦ 伊根町舟屋で台湾茶「チンザオ」さんで水比べ。
  真名井の水・erico姫とこの地下水(金比羅さんの泉と同じ水脈?)
  伊根のいぼ池の水

  同じお茶を淹れても、香りや味が異なる。
  水にも性格があると、チンザオさん。
  そういえば、「水が合わない」というよね。

⑧ いそいそとreico姫にスイカを差し入れて終了。

宮津には古い町並みが少し残っているようだが、
かなり想像力がいる街歩きだった。

2011.09.04 daichoji 004

「丹後新風土記」という丹後ふるさと検定テキストブックを
繰り返し読みながら、

① ふるさとの新たな発見。
  知らないことを知ることは楽しいね。
  思わず、へぇ~。

② 丹後の文化を50年後、100年後の世代に
  伝えていけるだろうか。
  こないだ、久々にお会いした「オジン」さまは、
  古文書や記憶・記録のデジタル化を「今」進めないとと
  危機感をもっておられた。


③ 百聞は一見にしかず。
  やっぱり、本物を前にしたい。
  脳が喜んでいた。

erico姫は、子どもの頃、
例えば、小学校で地元の歴史や文化・風土に触れる機会が
もっとあればいいですよね~☆

と言うとんなりました。

長々とすんません。 → いつものことやね。



*** 写真上・フィレンツエで出会った夏の少年
    写真中・大頂寺の境内からは、宮津湾・天の橋立まで眺められます。
    街の真ん中にはマックの大きな看板。
    写真下・大頂寺・お釈迦さまと五百羅漢の絵

*** 10月7日から9日 
    城下町宮津七万石 和火2011 寺町界隈のライトアップと
    町歩きイベントがあります。大頂寺さん門前の坂道も灯で
    埋め尽くされるようです。
    
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。