羽衣天女と一緒に 丹後半島・京都・世界の空・ 南の島へようこそ ようこそ 
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

咲いた 咲いた チューリップが咲いた
2006年04月18日 (火) | 編集 |
tulip

こんばんは
ringoです。
水仙やヒヤシンス畑はほぼ満開、チューリップ畑は満開まであと少し。
ジャグパパ・セレクトの音楽は、京都で聴くよりはるかにいい感じ。
春の息吹、息を吹きかえしたように瑞々しかった。
ほんまに景色や気分によくマッチしていた。ヴェリイおおきに。
     *
さっき、ホテル近くのアメリカン・カフェでハイネッケンを1杯。
天井が高く、アールデコ調の室内、落ち着いた色彩。
ほっとする、一人でも長居できそうな雰囲気のカフェだった。
小さいグラスの生ハイネッケンは2.75ユーロ、約400円。
ビターバーレンというミートボールのコロッケが6個で4ユーロ。
マスタードをつけて食べる。ビールと相性がいい。
ちなみに街中にはコロッケの自動販売機もある。
こんな風にくつろげる大人のカフェにいると
ほっこり素直な?自分に戻る。
     *
おばちゃん達からおやつをもらった。
ニッキー飴、レモン飴、はちみつ梅飴、とろろ巻き昆布、
ごまリッチ、明治のブラックチョコレート、梅干、おつまみおかき。
ほら、ちょっとぉと手提げかばんに押し込まれた。
チュリップ満開のキューケンホフ公園の温室で。(写真上)
おばちゃん達にとっては、70才の女学生、春の大遠足の気分
なんだろうなあ。
     *
花は言葉なく心を癒してくれる。
いいなあ。

Tulip2


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。