羽衣天女と一緒に 丹後半島・京都・世界の空・ 南の島へようこそ ようこそ 
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

our future belongs to our children  
2011年09月24日 (土) | 編集 |
2011.0924 morigen 004

こんにちは♪
ringoです。

京丹後市網野町・守源旅館で
映画「ミツバチの羽音と地球の回転」の
上映会がありました。

ドキュメンタリーです。

山口県祝島とスウェーデンでエネルギーの自立に
取り組みひとびとの物語です。

祝島では、漁師さんやおばちゃんたちが28年間も
原発建設に反対してきました。
スウェーデンでは、環境に関する憲法があり、
はるか昔に脱原発、現在はどのエネルギー(風力・
水力など)を使うか個人で選択できます。

「自分の命は、自分で守る。
       こどもの命は、大人が守る。」

今回の主催者「守.jp」さんの言葉です。

そういうことだと思います。

あんまりいろいろ考えずに是非一度ご覧下さい。
今後も近くで自主上映会があることを期待したいです。
ミツバチの羽音と地球の回転

2011.0924 morigen 006

夜は、久美浜町・安養寺へ。

第8回赤とんぼコンサート。
久美浜町・小中学校の元PTA役員の方々が実行委員。
子どもたちに生の音楽を、健やかな成長を。

松野迅さんのバイオリンコンサート。
バイオリンはストラディバリ。

シャコンヌ、ハンガリー狂詩曲から
荒城の月など日本の曲も。

松野さんは、素晴らしい演奏もさることながら、
見事なエンターテイナーでした。

お庭やエントランスの照明も素敵でしたよ。

ここんとこ、不協和音がしていた気持ちが、ほぐれてなごんだ1日でした。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。