羽衣天女と一緒に 丹後半島・京都・世界の空・ 南の島へようこそ ようこそ 
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

霜月の月夜 上世屋で 
2011年11月13日 (日) | 編集 |
2011.1112 kamiseya concert 027

11月12日、
満月の夜、
上世屋・いーポートしおぎり荘で、

井幡万友美さんのチェンバロ&
石井龍さん(写真左) ワインバー「ヴィオラ」 オーナーソムリエ
森博史さん(写真右) イタリア料理「京都ネーゼ」 オーナーシェフ

「バロック音楽とワインと料理がつむぐ月夜」

2011.1113 menu and amiken 002
( 演奏とワインとお料理のコラボ・メニュ)

チェンバロの音色は、上世夜の森とライプチヒの街角をつなげ、
メディチ家ゆかりのすみれ色のワインと恋におち、

2011.1113 menu and amiken 004
(食材と生産者の名前)

地元の食材をふんだんに使ったお料理は、
丹後の花を集めたはちみつの色、
みのりの秋、黄金色。

五感で味わう素敵な空間と時間。
外は、阿蘇海の夜景と静寂。
森もチェンバロの音色に耳を済ませているようだ。
屋内では、薪ストーブを囲むテーブル。
笑い声とおしゃべりのスプマンテ。

お客さま約40名中、ジモティーは10人ほど。
来年は、ともだちを10人誘って来たいな。

エレガントな葡萄色のドレスの井幡さんは
とてもきさくでチャーミングな方でした♪
来年CDが発売されるそうです。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。