羽衣天女と一緒に 丹後半島・京都・世界の空・ 南の島へようこそ ようこそ 
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アスパラガス・シンドローム
2006年04月24日 (月) | 編集 |
ASP1

おはようございます
オランダ・apeldoornからringoです。
ヘット・ロー宮殿のとなり、
カイザースクローンホテルです。
雨上がり。鳥のさえずりで目が覚める。
静かで空気がすんでいる。
     *
11時出発の予定だったが、早く出発してアムステルダム空港で
買い物をしたいとのPAXのご希望。
10時出発に変更。こんな静かなホテル、場所ではなかなか時間が
つぶせないのが本音のようだ。
大きな公園があり、森の散策もできるのだが。。。
     *
そんなわけで本日午後のKLM867便で帰国。
いろいろあったな。ま、笑い声、おしゃべり、体調を崩す方も
なくて何より。
9日間、傘を一度も使わなかった。これまた珍しいこと。
お国を見せていただいたオランダとベルギーの天使たちに感謝。
アスパラガス・シンドロームのワタシとしては、今年のオランダの
アスパラガス・シーズンにはちょっと早かったようで残念。
それでもベルギー・ブリュージュで春の大地のお告げのダンスを2度
堪能した。
?さん、ダンサーの足とはうまいこといいますなあ。
ほなまた。
ちょっとよれよれのringoどす。
同行の企画担当の夕霧嬢(写真)お疲れさま!!

ASP


コメント
この記事へのコメント
hatakusaさま

v-46
よく羨ましい仕事ですねといわれますが、そんなことあらしまへんでぇ。クサリは身体が大きくなるにつれ、はじけとんでしまいました。
気がついたら、桜が咲いたら嬉しい的、晴れた日にビールがうまい最高!的になっとりました。
すぐに気分がよくなり、すぐに落ち込んで、かつナチュラルぼけがワテの特技どす。

2006/05/02(火) 01:25:00 | URL | ringo #-[ 編集]
カゴの鳥のように一日中「機場」の中で働いている者にとって 羨ましいお仕事ですね。
 若い頃は同じ様に‘自由でありたい‘と思いザックを背負い 日本中「ホステリング」したものですが今は、見えないクサリでグルグルと足もとまで縛られています。
2006/04/28(金) 10:43:54 | URL | hatakusa #-[ 編集]
おかえりなさ~い!
アスパラガスなんともとってもとってもおいしそ~。
私も食べに行きたい!(こればっか・・・。笑)
2006/04/24(月) 17:21:18 | URL | ゆ~き #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。