羽衣天女と一緒に 丹後半島・京都・世界の空・ 南の島へようこそ ようこそ 
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅は旅人のもの
2006年04月25日 (火) | 編集 |
BRU

こんばんは
ringoです。
京都のおうちに戻ると、
ライラックの花がたっぷりとふさふさ。
以前は淡いライラック色だったのに、今年は明るいむらさき色。
色がかわっちゃった。どうしたんだろう?
なるこユリ、けまん草、たちつぼすみれ、マムシ草も
頭をもたげ始めている。萩の若い木も新芽をつけていた。
猫の額ほどの北向きのお庭が春の野山に変身。
嬉しいな。
     *
帰りのKLMはガラスキだった。
パーソナルTV(ボーイング777新機材、エコノミークラスの
各座席にもパーソナルTVが備え付けられている)で、
プレイボーイ役のケビンコスナー(結構オジジになってた)が
出演するナントカというラブコメデイを観た。時間つぶし。
最新映画、名画など20本くらいあり、すべてが日本語吹き替えでは
ないが楽しめる。もちろん音楽やゲームもいろいろ。
     *
京都に着くと冷たい風に新緑。さぶ~。
オランダやベルギーの方がぽかぽか暖かかった。
変やね。
夕霧嬢から頂いたピエール・マルコリーニの
チョコレートを食した。
ああ、うるうる。これがチョコレート!!
何とまあ上品で洗練された味。
食べた後、チョコレートの空気が口の中にふんわり。
かろやかな味。芸術的な味。
ゴデイバ、ノイハウス、レオニダスとはまた違った味。
あわせてお茶ももらった。
なんと煎茶と、マンゴ、koren-enひまわり(何だろう??)
薔薇のはなびらをミックスしたミスティック・グリーンという名前
のお茶。このちょっとミステリアスなフレイバーもいける。
夕霧嬢のセンス、ワタシにはないものを教えてもらった。
ありがとう。
     *
旅は旅人のもの。
一人旅もパックツアーも。
旅の主役は旅人。
企画する人や、ツアコンのものではない。
ナマ身の旅人が、安全に快適に旅を楽しめるように
むしろこだわりを捨てて、旅人の気持ちに寄り添う旅で
あることを願いたい。
無骨でも、旅人に対して誠実、正直でありたい。
反省もこめて、そんなことを自分に言い聞かせている。

American Cafe


コメント
この記事へのコメント
いつもながら美味しそうな日記ですわ~。
って言うより花よりだんごなのね。私が・・・。(笑い)
2006/04/26(水) 12:30:17 | URL | ゆ~き #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。