羽衣天女と一緒に 丹後半島・京都・世界の空・ 南の島へようこそ ようこそ 
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イルカは噛むか
2006年05月02日 (火) | 編集 |
wasurenagusa

こんばんは
ringoです。
今日はいつにもましてぼけている。
朝、コーヒーを飲みながら新聞を読んでいて、あっと思ったら
テーブルもその近くに置いてあったオババのチョッキも
コーヒーを飲んでいた。
ごめん。
久美浜兜山窯元の浅田尚道さんの酒盃がかけた。
ふきんでふこうと持ったつもりが手からすべり落ちた。
兜山の土肌の感触、霧につつまれた新緑を思わせる色、大きさ、
気に入っていたのに。
ちょうど晩酌にいいので、昨年父の日に贈ったもの。
最近は、ワタシが使っていた。
カナシイ。
とてもカナシイ。
口のところがかけた。直せないのだろうか。
残念。深いため息。
     *
あしぎぬ温泉へ行った。
左腕の内側の筋肉が痛い。
あれ、どうしたんだろう。
どうやら、クワをもって畑をコンコンしたからみたい。
たった2日なのに。
だから手に力が入らず器がすべり落ちたのだろうか。
先が思いやられる。
    *
ないない村の社会福祉協議会の人がきたらしい。
デイケアセンターのアクテイビテイのために畑を貸してほしいって。
ちょうど、畑のとなりがデイケアセンター。
なら、近くの保育園にも声をかけたらとオババに言うと、
丘の上の保育園の近くにはたくさん畑があるからって。
     *
そんなわけで畑は5畝になりました。
といってもワタシが全部するのではなく、
オババがさつまいもを植えたい。
オジジが木ものをちょっと植えたい。
ワタシは花畑、ハーブ畑、枝豆とトマト畑と3畝する予定。
明日は近くの“もうの家”から牛糞をかってくる。
バークという樹皮の肥料もゲット。
bonnieからの教科書も待っている。
赤米博士芦田行雄さんに、自然農を実践している人を知らないか
尋ねた。久美浜の丹後の植物博士富川さんが知っているのでは
とのこと。
いずれにしても、13日までには種まきや植え付けを終えたい。
     *
本日のほっとひと息。ショート・笑ト。
TVで徹子の部屋をオババとみていた。
玉三郎さんが数頭のイルカと一緒に泳いでいた。
スキンダイビングで(だったと思う)
オババ曰く、イルカって噛まへんのかな?
えっ@@。泳いでいるイルカが玉三郎さんに噛みつく映像が
頭をよぎった。
せやなあ。イルカは賢いさかいに敵意のない人は噛めへんのやわ。
と答えておいた。
     *
上の写真は、加悦工芸の里、クラフト樺さんのお庭の忘れな草。

anemone


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。