羽衣天女と一緒に 丹後半島・京都・世界の空・ 南の島へようこそ ようこそ 
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たんくろう君
2006年05月17日 (水) | 編集 |
tankuro1


こんばんは
ringoです。
畑作り大作戦第1部が終わった。
22日から北欧周遊8日間の旅巡業(コペンハーゲン・オスロ・
ベルゲン・ストックホルム・ヘルシンキ)がスタートする。
アイスバー(氷の中のバー。オーバーも貸してくれる。確かグラスも
氷だったっけ?)はもう始まっているのかなあ。まだやろなぁ。
     *
新しい恋人を紹介します。
名前はたんくろう君。
北海道出身なんだって。
5月5日、子供の日に種を蒔いた。
10日間くらいでこんな感じ。
たんくろう君は機嫌のよい子である。
黒い帽子が脱げへん。え~いっ。
はっはっは。何してのん?
ほくろもチャーミング。将来有望。夏がくるのが楽しみ。
     *
春の種まき終了。
@野菜のベッド・・・ミニトマト・プッチ3姉妹、とうもろこし2本、
カリフラワー2本、セロリ2本。以上は苗を植えた。
たんくろう君大勢。
@花のベッド・・・アメリカンブルー3本(苗)ダリア(芋)ひまわり
2種類、コスモス、あとミックスの種。サマーフワラーとか
ジャパニーズフラワーカーペットとかいろいろ。
@ハーブのベッド・・・カモミール、アップルミント、ミント、パセリ、
チャイブ、レモンバーム、ローズマリー、レモングラス、チェリー
セージはオババの畑から移植した。タイムを鉢で挿し木。
種は、ルッコラ2種類・サラダバーネット・フェンネル・イタリアン
パセリ・コリアンダー・バジル。超小さなフタバのルッコラさん、
サラダバーネットさんは顔を出した。
     *
さぁ、どうなるかな。
ま、なるようにしかならない。
録画したおいた自然農法創始者の一人福岡さんの対談をみた。
彼の自然農法の根底にある哲学を主に話された。
福岡さんは泥団子に種を入れて蒔く。
子供が一番素直に泥団子を作る。農学をやっている人はアレコレ言う。
それにしても、直径3センチくらいの泥団子に籾をひとついれて
それをぽいっと蒔く。シンプル。
時期になったら発芽する。
耕さず、肥料もやらず、農薬も使わず、自然のままに生きる畑や
田んぼはどんなんやろ。本物をみてみたい。
     *
畑にいるといろんなことに気づかされる。
たんくろう君のうなじもかわいいな。

tankuro2


コメント
この記事へのコメント
v-133おお、bonnie

生き物の平等。
胸にぐっときた。
ほんまに、土は凄いわ。

v-87時々、美しい英語も教えてね。
ありがとう。
2006/05/19(金) 00:44:19 | URL | ringo #-[ 編集]
P.S.
たしか3年ほど前の5月は一度も雨が降らなかった。 (山の花壇が派手に枯れたもの。)

2年ほど前は台風が来た。
(夏野菜の支柱が倒れたもの。)

5年ほど前の2月は平均気温が15度近くあった。

畑人の思い出にはこんな記憶が残るものです。

今年の5月も a May to remember になることでしょう。 
2006/05/18(木) 15:47:20 | URL | bonnie #jdgj8OxM[ 編集]
v-219ジェファーソンは独立宣言で人類の平等を高らかに宣言した。 煩悩がじゃましてできないんだけど、言葉になるのは大事なこと。

v-22自然農は、生き物の平等を教えてくれる。 
でも人間の暴走を止めるのは難しい。 私も先頭切って怒涛の暴走暮らし。
でも、言葉にしたいね。
 
respect 思いを少しでも形に。

気をつけていってらっしゃい。
2006/05/18(木) 15:42:45 | URL | bonnie #jdgj8OxM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。