羽衣天女と一緒に 丹後半島・京都・世界の空・ 南の島へようこそ ようこそ 
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水無月の行列 
2006年06月06日 (火) | 編集 |
ika2

こんばんは
ichigoです。
今日は、いちごを50個くらい食べたかな。
冷奴をいちごのソースと和風ドレッシングで、
いちごジュースも作りました。
顔が赤くぶつぶつになりそう。
     *
久しぶりに畑に出勤した。
う~ん、水無月とはよく言ったものですな。
土は乾いてカチカチです。
・一番機嫌のよい子は、たんくろう君達です。
行列のできるレストランの前みたいに、
きちんと2人ずつ行列してはる。
・プッチ3姉妹は、必死ですぅと顔に書いてある。
もっと、優しくして欲しそうです。
美味しい肥料をもっと食べたい。
もっとごくごく水が飲みたい。ワインやビールと言わんから。
悲鳴が聞こえてきそう。
それでも青いトマトができています。
これは凄い。花が咲いたら次は実をつけることに決まっているん
ですね。できちゃった婚なんてありえまへん。
トマトが赤くなるまで身がもつかなぁ。
トマトのささえの木に足長蜂がピンポン玉くらいの巣をつくっていた。
ちょっと待って。屋根も何もない場所に巣をつくるの。
もちろん、お引取りねがった。
・ひまわりさんや、他の花の種もいっぱい芽をだした。小さいけど。
・カリフラワーさんも直径8センチくらいに成長した。
とりあえず、HB101を薄めた水をささっとみんなにかけた。
     *
植物は、何がしたいというより、次に何をするかは、
その環境のなかで、完璧にデザインされている。
あの小さな種の中にすべてのプログラムが収まっているんだわ。
そのエネルギーを最大限に引き出すと鈴なりのトマトが生ったり
するのかなぁ。
     *
暑くなってくると、そろそろ烏賊の季節到来。
お盆にやってくる孫達の大好きないか焼。
オババは、小さめのするめ烏賊を一箱(30パイ)間人の魚屋さん
中勝ちゃんより購入。
ワタやアシを取ってきれいに冷凍。
もちろんお刺身でもいける。
ワタシはワタとゲソで即席烏賊の塩辛風を作った。
柚子こしょうでぴりっときめて、冷蔵庫でしばらく寝かせた後、
炊きたての白いご飯の上にのせた。結構いけたよ。
この季節にオババがお盆の子供用の味、イカ焼を仕込んでいた
なんてついぞ知らなかった。
なんでも一手間やなぁ。

ika1

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。